クレジットカードチェックポイント

持っていると安心クレジットカードのメリットとデメリット

クレジットカードのメリットは、現金を持たなくても買い物などが出来ます。欲しい物があった時に、現金が無いと諦めるしかありませんが、クレジットカードを使うと直ぐに買う事が出来るので便利です。それから、ゴールドカードなど特定の人しか持っていないカードを持っていると、自分のステータスになります。また、出張や旅行に行った時に旅行傷害保険だけなく、空港ラウンジを利用する事も可能になります。 デメリットは、余計な物を買ってしまう恐れがあります。衝動買いをしてまうと、お金がどんどん無くなりますし、支払いが忘れた頃に来るのが難点です。そして、使わなくても年間費が掛ります。使わないカードは解約をした方が良いです。

オススメできるクレジットカード

クレジットカードを持つにあたり、考えたいことといえば維持費の有無についてですが、個人的に持ってみて正解だったカードは楽天カードです。審査も厳しすぎないので学生さんなど若い方でも申し込みやすいですし、年会費や入会金なども掛からず持てますし、入会するだけで楽天市場という有名ショッピングサイトで使えるポイントが数千円分付与されたので、非常にお得な思いをしました。インターネットを通じて随時利用明細をチェックできたり、クレジットカードを利用すると速報がメールで送信されてきたりと、ネットと連携した便利なサービスがあるので使い過ぎも防ぎやすいですし、家計簿代わりとしても役立ってます。現金支払いと違い、クレジットカードは利用した分ポイントが貯まるのが嬉しいです。

節約出来るおすすめなクレジットカードとは

クレジットカードで生活費の支払いを行うと結果的に生活費の節約になります。デメリットとしては即決済というわけにはいかず、決済日に引き落とし等になりますから、お金を支払うまでにはタイムラグが発生する事になりますが、普段から現金のやり取りをせずに買物が出来ますし、利用に応じたポイントも溜まっていきますから有利です。クレジットカードの選択次第で還元率やサービス内容は違いますから、カード選択は重要であり、一回毎の利用で得られる還元等は極僅かなものでも、年間通して還元されるものは巨大になり、上手に活用すれば2.3%程度の還元をされる事になりますし、利用するものによってはさらに有利な還元率でカード利用出来ます。節約におすすめなクレジットカードというのは、生活に合ったものを選ぶ必要があり、ガソリン利用が多い方、ネットショッピングが多い方、スーパーでの買物が多い方、お酒をよく飲む方等で選択は変わります。いずれにしても生活スタイルに合わせて有利に還元されるカードを選びつつ、電気代等の光熱費支払に対応したカードを使えると、大きな節約になりますから、生活で何にお金を使っている事が多いか整理して、それに適したカードを選ぶ所から始めると良いです。例えばコンビニ利用が多い方は、ポンタポイントを溜めやすいカードを使うと、単純にポイント還元されるだけではなく、ポイントをコンビニ商品と高レートでの引き換えを行ってもらえますから、リクルートカードのような利用還元が大きいものを使ってポンタポイントに変換し、それをコンビニで引き換えるというような事をすれば還元率が実質3%以上という事にもなります。いろいろと迷ってしまいますが、クレジットカードおすすめの1枚を上手に選びたいですね。

急ぎでクレジットカードが必要な場合

海外旅行に行くため、万一の出費に備えてクレジットカードを作りたい、手持ちの現金がないが高額のショッピングをしたいなどといった場合に即日発行のクレジットカードがあります。僅か3種類のクレジットカード(ACマスターカード、セゾンカード、エポスカード)しか対応していませんが、知っておくと便利でしょう。いずれも年会費無料で、海外ブランドにも対応しているので海外旅行にも対応できます。即日発行で受け取れるかどうかは、それぞれのカード会社のカウンターが自宅から行ける範囲にあるかどうかです。ない場合は郵送となってしまうので、即日発行ができません。各カードの即日発行についての情報は、サイト(クレジットカード最短即日発行のおすすめを紹介!)でチェックすると確実です。